×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



形やサイズがバリエーション豊かなジップロックコンテナ、ホントに便利ですね♪

まずはジップロックコンテナの便利さのおさらい。『1日30品目』とか言うようにいろいろな食材を摂った方がいいのは分かってるのですが、一人住まいや家族が少人数だったりすると、これが結構難しいんですよね。で、つい使い切れなかった食材をムダにすることになって、気持がチクチク痛んだり。でも、ジップロックコンテナを使うようになってから、かなりこういうことも少なくなってきました。ジップロックコンテナは透明で中身が一目で分かるので食材を使い忘れることが無くなり、同サイズのジップロックコンテナなら積んでおけるので冷蔵庫のスペースも無駄なく使え、何となぁーくきれいに整理整頓されてるように見えるところも気に入ってます。袋タイプのものと違って洗って繰り返し使えるのもエコな感じだし、ジップロックコンテナを使わない時は重ねて収納できるのもとても便利。以前だとバラバラな保存容器を無理矢理戸棚に押し込めていたので開けるたびにドドっと落ちてきたりして、ささいな事ですがそれでお料理の手が止まってついイライラしたりもしてましたが、そんなストレスも無くなりました。まだ未経験って方、ぜひ一度ジップロックコンテナを使ってみてはいかがですか?

キッチンワークがラクになるジップロック関連商品はこちら

気になる商品情報を検索


[ナイスな情報]

ジップロックコンテナ、特に野菜に便利だなぁと思います。

例えば慌ただしく帰ってきて、そこから晩ご飯をいちから作ろうと思うと大変ですよね。特に「面倒だなぁ」と思ってしまうのが野菜。積極的にたくさん食べなきゃと思ってはいるのですが、洗って皮を剥いたり切ったり・・と考えると、つい「まぁ、いいか」なんて思ってしまいます。でもジップロックコンテナを使うと、かなり楽チンなんですよ。例えばブロッコリーを朝のうちに洗って小房に分け、ジップロックコンテナに入れて冷蔵庫に。夕方はそれを取り出して、食べる直前に電子レンジでチンするだけ。そのまま温野菜として食べたり付け合わせに使ったりして、残ったらまたジップロックコンテナごと冷蔵庫で保存。翌日カレーやシチューに入れたり、そばつゆとかつお節でおひたしみたいにしてお弁当に入れたり・・とすごく重宝しています。ニンジンやインゲンなども同じようにジップロックコンテナで保存。じゃがいもは粉ふきいもにしておけば、いろいろなお料理にバケてくれますよ。それらが少しずつ残った時はマヨネーズで和えるだけで、ポテトサラダに大変身。翌日使う予定がなければ冷凍庫でフリーザーパック保存すれば大丈夫ですが、すぐ使えるのでいつも食べちゃいます。

キッチンにあると便利なキッチンアイデアグッズ関連商品はこちら

/div>

ジップロックコンテナを使うようになってから、意外な節約効果も・・?

ジップロックコンテナを使うようになってしばらく経ってから、あることに気がつきました。それはサランラップの減りが少なくなったなぁ、ということ。以前なら一度の食事で料理中にも食べ終わってからも、いつもビリビリと使いまくってました。お味噌汁に半分だけ使ったお豆腐や薬味用に刻んだ葱の残りをそのへんの器に入れてベリッ、キャベツやレタスを保存するのにベリッ、残った煮物などにもベリッ・・という具合に。でも、ジップロックコンテナはフタ付きなのでパカッとはめるだけ。かさばる葉物野菜も最近は洗ってコンテナに入れてしまうので、一度に何10cmも使うことが少なくなりました。そうしておけばすぐ使えるので使い残すこともないし、水分がとんでシナっとなることもなく、おまけにラップも節約できてホント助かっちゃいます。確かラップとジップロックコンテナ作ってるのは同じメーカーさん・・?なので「痛し痒しかな?」と思いますが、使う方としては嬉しい限りです。

お料理が楽しくなる調理アイデアグッズ関連商品はこちら


spacer.gif
Copyright © 2008-2011 ジップロックコンテナ知っとこ情報
  • seo